中古を買ってリフォーム実例


「子どもの成長とともに、以前のマンションは手狭に感じていました」とSさん。 ご希望していたのは「広いリビングとそれぞれの個室をつくること」。 当初は建て売りを検討されていましたが、ご希望通りの家は見つからなかったそう。 そこで、築38年の中古物件を購入し「まるごと再生」。 まず、既存の和室とリビングの仕切りをなくし、床をフラットにしてひと続きに。 さらに、落ち着きのある自然素材で内装を統一。穏やかにつながる、寛ぎのリビングが誕生しました。 また、キッチンは半独立型をセレクト。 LDと水まわりの両方へ行き来できるスムーズな動線に「忙しい朝は大助かり!」もちろん、内・外装、設備を一新し断熱性も向上。 「冬の寒さも解消でき大満足の家になりました。子ども達も自分の部屋ができて嬉しそうです。」

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:30年面積:119㎡
  • 工期: 約100日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室、洗面所、トイレ、収納、など

BEFORE


【リビング・ダイニング 】既存の和室、洋室、独立型の台所の仕切りを撤去。それぞれを緩やかにつなげて、オープンなリビングを実現


【洋室】壁一面を本棚にし、スタディスペースも造作

間取りDATA



東急電鉄や東急百貨店、東急ハンズなど、暮らしに密着し、親しまれている東急グループ。
独自に、住生活に関する研究所もあり、「美しい生活環境の創造」を目指して、常に新しい暮らしの提案に取り組んでいます。

東急Re・デザイン(旧:東急ホームズ)も、そのノウハウを活かし、住まい再生・リフォーム事業を通じて、
暮らしをより豊かにする提案を続けています。
特に、リフォーム創業50年の経験と、55万件以上の施工実績をもとにした、
暮らしを今より少し便利に・楽しく・素敵にする『ちょっとよくする工夫』は、多くのお客様から好評を得ています。

Facebook Instagram YouTube