中古を買ってリフォーム実例


「当初は建て売り住宅を検討していましたが、自分達のこだわりに合うものが、なかなかありませんでした」とNさん。 そこで、築29年の中古物件を購入し、『まるごと再生』することを決意。 まず、和室と居間、DKに分かれていた、細切れの間取りを一体化。 開放感あふれるLDKが誕生。また、LDを一望できる対面キッチンや、家電も収まる大容量のパントリーなど、家事をラクにする工夫が満載。 特に、リビングの一角に設置した畳スペースは、「子どもの昼寝や遊び場など、多目的に使えるので便利。 料理をしながら、リビングの様子がわかるので安心です」 もちろん、標準仕様の【補強】+【制震装置】の耐震工事で、芯から強い家へ再生。 「リフォームでここまで変わるのかと、驚いています。思い通りの住まいになり大満足です」

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:29年面積:104㎡
  • 工期: 約75日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、寝室、洋室、浴室、洗面所、トイレ、収納など

BEFORE


【リビング・ダイニング】リビングの天井を上げて既存のハリを露出させ、構造上抜けない柱をアクセントに




【リビング・ダイニングAfter】細切れの間取りを一体化し、広々としたLDKが誕生

間取りDATA



東急電鉄や東急百貨店、東急ハンズなど、暮らしに密着し、親しまれている東急グループ。
独自に、住生活に関する研究所もあり、「美しい生活環境の創造」を目指して、常に新しい暮らしの提案に取り組んでいます。

東急Re・デザイン(旧:東急ホームズ)も、そのノウハウを活かし、住まい再生・リフォーム事業を通じて、
暮らしをより豊かにする提案を続けています。
特に、リフォーム創業50年の経験と、55万件以上の施工実績をもとにした、
暮らしを今より少し便利に・楽しく・素敵にする『ちょっとよくする工夫』は、多くのお客様から好評を得ています。

Facebook Instagram YouTube