中古を買ってリフォーム実例


「子ども達がのびのび過ごせる戸建てに、暮らしたいと思っていました」とAさん。そこで、築40年の中古物件を購入し『まるごと再生』。新築同様に一新しました。希望していたのは、「リビングを中心とした、コミュニケーションが深まる家」。まず、1階リビングの天井を抜き、ガラス窓を通して2階とつながるよう設計。窓の奥には書斎を設け、「2階にいても、子ども達の様子が分かります」と奥様。さらに、廊下にあった階段を、リビングの中に移動。家族が必ずリビングを通る、動線の工夫をしました。「みんなの顔がいつも見えるので安心!すべてが希望通りになり、大満足の家になりました」

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:40年面積:100㎡
  • 工期: 約120日間
  • リフォーム部位外壁、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、寝室、洋室、浴室、洗面所、トイレ、階段、収納、など

BEFORE




間取りDATA



東急電鉄や東急百貨店、東急ハンズなど、暮らしに密着し、親しまれている東急グループ。
独自に、住生活に関する研究所もあり、「美しい生活環境の創造」を目指して、常に新しい暮らしの提案に取り組んでいます。

東急Re・デザイン(旧:東急ホームズ)も、そのノウハウを活かし、住まい再生・リフォーム事業を通じて、
暮らしをより豊かにする提案を続けています。
特に、リフォーム創業50年の経験と、55万件以上の施工実績をもとにした、
暮らしを今より少し便利に・楽しく・素敵にする『ちょっとよくする工夫』は、多くのお客様から好評を得ています。

Facebook Instagram YouTube