0120-935-109

受付時間 9:00~20:00 (水日祝9:00~18:00)
  • 25年
  • お気に入りの街で購入した中古住宅 木の素材感あふれる「寛ぎのリビング」

「周辺の静かな環境が気に入り、中古住宅を購入しました」とSさん。築25年の家は各居室が区切られ、明るく開放的なLDKというご希望にあっていませんでした。そこで、LDと和室、廊下を一体化し、細切の間取りを解消。採光豊かな南側の窓辺につながる、開放的なリビングヘと生まれ変わりました。さらに、孤立していた壁付キッチンを移動し、念願のオープンスタイルを実現。視線を遮る吊戸棚をなくし、「キッチンから部屋全体を見渡せるので、気持ちよく料理ができます」そして、インテリアは、木目が引き立つ無垢フローリングに、造作収納や縦格子とあわせて、ナチュラルテイストに統一。温かな木の素材感に包まれた、理想の住まいが完成しました。

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:25年面積:115㎡
  • 工期: 約93日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、階段、収納、浴室・バス、トイレなど

BEFORE


【リビング・ダイニング】「物をなるべく出さず、リビングを広く使いたい」という要望に、テレビが収まり、日用品も片付く、壁一面の造作収納を設置。

  • 【リビング】既存の和室と廊下、LDKを一体化。壁付のキッチンを移動し、開放感あふれるリビングを実現

  • 【キッチン】壁付だったキッチンを移動して、LDや窓に映る景⾊を⼀望できるオープンタイプに変更。

  • 【書斎】2階洋室を書斎スペースに変更。壁の凹面を活かし本棚を造作

  • 【洗面】2階の廊下に設けた洗面スペースは、モザイクタイルでスタイリッシュに

  • 【玄関】靴のままで出入りができる、大容量のエントリークロゼットを新設。収納を隠せる引き戸も設けた



間取りDATA


©2020 Tokyu Re・design Corporation All Rights Reserved.