0120-935-109

受付時間 9:00~20:00 (水日祝9:00~18:00)

Point.1建て替えの費用の約半分※1

基礎や柱など、いまの家の良い部分を活かして再生するため、建て替えに比べて費用が大幅に抑えられます。

いまの家の良い部分を活かして再生

  • 解体工事が不要!
  • 工期も建て替えの約半分!
  • 解体・建て替えに関わる諸費用不要!※2

※1.当社比(標準仕様での比較)。お住まいの状況・工事内容等により異なります。

※2.①屋外工事(外部給排水・電気・ガス)。②測量・陶器・各種申請手続き費用。③引っ越し・仮住まい費用。お住まいやご家族の状況により異なります。間取りや外部の解体・改造工事を伴う場合は、仮住まいが必要です。

Point.2安心の定価制

家の広さ(床面積)と間取りに応じて価格が決まる「定価制」を採用。
追加費用の心配が無いため安心です。

家の広さで価格決定。
追加料金の心配はありません。

※3.①お客さまのご要望による追加・改造・アップグレードを除き、事前に現地調査を行った範囲に置いては、工事開始後に追加費用は発生しません。②事前調査が及ばない隠ぺい部分の構造等の腐食や不具合、近隣住民からの依頼、行政指導、助成金等のための追加工事、地盤地形による不具合がある場合、追加費用が発生することがあります。

Point.3震度6強と余震に備える「耐震システム」

安心な暮らしのために、地震への備えは欠かせません。
「住まいまるごと再生システム」では『制震装置+耐震補強』を標準搭載。
震度6強の地震とその後の余震に備えて、芯から強く、永く住める家に再生します。※4

※4.東急リデザインの「住まいまるごと再生システム」では、震度6強の地震でも、一応倒壊しないとされる耐震評点1.0以上を確保します。耐震評点とは国土交通省の外部団体(一般)日本建築防災協会の定めた、建物の地震に対する強さを表す数値基準です。

『制震装置』構造の一部に制震装置を組み込みダメージを軽減

建物の変形を約1/2に軽減。

構造の一部に先端技術を駆使した制震装置を設置することにより、地震エネルギーを吸収。本震時のダメージを軽減し、その後の余震に備えます。

※実物大の木造2階建ての建物を震動台で揺らし、制震装置あり/なしで、揺れによる建物の変形の大きさを計測

『耐震補強』

耐震性を高めるため、筋かい増設や耐震補強金物等によりウイークポイントの補強を行います。

『屋根で減震』屋根を軽く。揺れを小さく。

陶器瓦に比べ、約1/2の重さの軽量屋根材を採用。建物全体への負担が軽減されるとともに、重心を低く抑えられるため、耐震性が向上します。

※上記は日本の一般的な陶器瓦から葺き替えた場合の効果です。
※既存屋根の材質・種類により別途処分費用がかかる場合があります。

『より強い家へ!』 オリジナル耐力壁で新築同様の強さを可能に

NEW!

リノベーション
仕様標準

東急リデザインの STRONG WALL 【オリジナル耐力壁】 ※登録商標出願中

新築の耐震等級2相当の強度

東急リデザインは、「住まいまるごとリフォーム」の標準仕様(改造工事を伴う場合)で耐震評点1.0(建築基準法耐力相当)以上を確保します。しかし阪神・淡路や熊本の地震では、「建築基準法の必要耐力」を満たしている建物でも倒壊したものもありました。
原因の一つには、繰り返しの揺れで釘が合板にめり込んで外れる「パンチングアウト破壊」と言われています。
建築防災協会の技術評価を取得した、東急リデザインのオリジナル耐力壁は、パンチングアウトを防止する「スチールプレート」と釘ピッチを従来の2倍にあたる75mm間隔で施工することで新築の耐震等級2相当にあたる「耐震評点1.25※1」が可能になります。更に、新築の耐震等級2以上では、「床倍率計算※2」が必須であることから、本来「改築の耐震診断」では行わない「床剛性」についての確認も行います。

※1.建物形状・軟弱地盤によっては、評点1.25が実現出来ない場合があります。
※2.「住宅品質確保促進法」による計算条件

釘が外れる「パンチングアウト破壊」を防ぐ! 釘が外れる「パンチングアウト破壊」を防ぐ!

【無料】耐震診断から
始める耐震工事

  1. 1社内専門技術者が診断する

    社内の専門技術者が、プロの目で屋根裏から床下まで、くまなく調査します。

  2. 2今の家の状況を知る

    建物における地震の被害状況をシミュレーションいたします。

  3. 3耐震計画を検討する

    震度6強に備える 耐震性を確保した耐震工事プランをご提案。
    『耐震診断評価書』をお渡しします。

※東急リデザインの「住まいまるごと再生システム(標準仕様)では、震度6強の地震でも、一応崩壊しないとされている耐震評点1.0以上を確保します。耐震評点とは、国土交通省の外郭団体(一財)日本建築防災協会の定めた、建物の地震に対する数値基準です。

無料の耐震診断はコチラから

Point.4外装・内装・水まわりをまるごと一新

外壁や屋根などの外装や、フローリング、壁、天井、ドアなどの内装を新築同様にまるごと一新。また、キッチンをはじめバスルーム、洗面、トイレまで水まわり設備を最新機種に入れ替えます。

住まいの設備機器保証

まるごと再生システムなら「すまいの設備機器保証」が標準搭載。建物引渡日から10年間、設備機器の故障・不具合を無償で修理いたします。

保証について詳しく見る
保証について詳しく見る

選りすぐりの最新設備にリニューアル

Point.5安心のサポート体制

50年積み重ねた経験と知恵を受け継ぐその道のプロたちが「お客さま専任チーム」を組んでお客様をリードします。専任チームが様々な視点から、品質確保とお客様の暮らしを今よりちょっと良くする提案を行ってまいります。

ご相談からお引渡し後のアフターサービスまで、お客さま専任チームが担当します

事前に実例を見て確認できる安心

耐震工事中見学会

「耐震補強+制震装置」など、芯から強く再生中の様子をご覧いただけます。

完成実例見学会

完成した「住まいまるごと再生」の様々な実例をご覧いただけます。

お引渡し後の保証、アフターサービスも新築同様!

  • 24時間対応サポート
  • 東急リデザイン10年保証
  • 仮住まい、引っ越し、トランクルームの斡旋
  • 定期巡回
  • 提携ローン
  • 中古住宅の購入支援

住まいの設備機器保証

まるごと再生システムなら「すまいの設備機器保証」が標準搭載。建物引渡日から10年間、設備機器の故障・不具合を無償で修理いたします。

保証について詳しく見る

東急Re・デザイン
 戸建リフォームご相談

カタログお届け無料サービス

まるごとリフォームがよくわかるカタログや、最新実例集などを無料でお届けいたします。

リフォームのプロに相談する

今のお住まいについて、お悩み・ご要望などをお気軽にご相談ください。
オンライン相談も対応しております。

お近くのイベントを探す

まるごとリフォームされた完成現場見学会など、見て・触れて・確かめていただくイベントを常時開催しております。

戸建リフォームに関する
お問い合わせ

0120-935-109

受付時間 9:00~20:00 (水日祝9:00~18:00)

アフターサービスに関する
お問い合わせ

(カスタマーサポート)

0120-109-763

受付時間 9:00~20:00 (水日祝9:00~18:00)

©2020 Tokyu Re・design Corporation All Rights Reserved.