• 45年
  • 懐かしさと新しさを愉しむ家へ。思い出を「残して活かす」実家再生

築45年のご実家を引き継いだEさま。思い出が詰まった大切な家だからこそ、「使える柱や建具はできるだけ残したい」とご希望でした。そこで、既存を活かして、先々まで安心して暮らせる住まいへとまるごとリフォーム。
まず、DKと和室をつなげて間取りを一体化。キッチンもオープンタイプに変更し、明るく開放的なLDKが誕生しました。また、愛着ある柱や欄間などは残しつつ、 新しい建具を巧みに組み合わせ、統一感のある和テイストにデザイン。さらに耐震性や断熱性も改善し、「前の家の面影を愉しみながら、広くなったリビングでゆったり過ごせます」。

REFORM DATA

  • 築年数:45年面積:約100m²
  • 工期: 約150日
  • リフォーム部位リビング・ダイニング、 キッチン・システムキッチン、 和室、玄関、トイレ、洗面台・脱衣所、その他

AFTER

【リビング・ダイニングAfter】DKと和室、広縁の間仕切りをなくして、陽の光が隅々まで⾏き渡る、明るく開放的なLDKへと変更

REFORM DATA

  • 築年数:45年面積:約100m²
  • 工期: 約150日
  • リフォーム部位リビング・ダイニング、 キッチン・システムキッチン、 和室、玄関、トイレ、洗面台・脱衣所、その他

BEFORE

【リビング・ダイニングBefore】和室中心で細かく仕切られていた以前の間取り


AFTER

【外観After】標準仕様の耐震システムで不安を解消。家を芯から強くし、安⼼して暮らせる家へと再生

BEFORE

【外観Before】築年数が古く、耐震性に不安があった

    【キッチン】壁付のキッチンを、オープンな対面式システムキッチンに変更。リビング・ダイニングにいる家族やゲストと、おしゃべりを楽しみながら料理ができる


    • 【その他】広縁もレトロなガラス窓や桁丸太、天井などはそのまま活⽤。実家の名残をとどめつつ、床には床暖房を採⽤し、快適性をアップ

    • 【その他】思い出深い柱や欄間、ガラス窓、桁丸太などをできる限り活用。ただ残すのではなく、新旧の建材が違和感なく調和するよう配慮

    【和室】もとの家の柱や鴨居、欄間、長押などを違和感なく溶け込ませて、生まれ変わった和室

    • 【玄関】玄関は思い切って⽇当たりのよい洋室を変更。コートクロークやカウンター下収納など収納スペースもたっぷりと確保し、玄関はいつでもスッキリ使える

    • 【トイレ】タンクレスを採用し、ゆったりとした広さになったトイレ


    間取りDATA


 
 

Facebook Instagram YouTube