• 33年
  • ホテルライクな上質感に包まれた、寛ぎのリビング

「お気に入りの街で、モダンなスタイルを実現したかった」とSさん。検討した中古物件は、理想と異なるアンティーク調。築33年の家が希望通りにリフォームできるか不安だったそうです。そこで、綿密な構造計画を基に、ホテルライクな空間を提案いたしました。まず、各部屋の仕切りをなくし、ゆったりしたLDKが誕生しました。また、壁付キッチンはオープンタイプに。生活用品を見せない収納で、洗練された佇まいを保ちます。そして、インテリアは白を基調に、間接照明のほのかな光が照らす、落ち着いた雰囲気に一新。円形の折り上げ天井や壁一面の石貼りタイルが、上質感を生み出しています。

REFORM DATA

  • 築年数:33年面積:約170m²
  • 工期: 約145日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室・バス、洗面所、トイレ、階段、収納など

AFTER

【リビングAfter】細かく区切られていた間取りを一体化。折り上げ天井や、壁面の石貼りタイルに設けた間接照明が彩る、寛ぎのLDKが誕生

REFORM DATA

  • 築年数:33年面積:約170m²
  • 工期: 約145日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室・バス、洗面所、トイレ、階段、収納など

BEFORE

【リビングBefore】以前のリビングはDKと区切られていた北側にあるキッチンは壁付で閉塞的だった


AFTER

【外観After】種類の異なるタイルを張りわけ、統一感のあるデザインの中でも、メリハリのある佇まいに

BEFORE

【外観Before】2階の床が沈むなど、構造面に不安もあった築33年の家

【間取り変更・スケルトン】細切れの間取りを⼀体化。開放感あふれる寛ぎリビングへ

  • 【キッチン】閉塞感のあった壁付キッチンを移動し、LD全体を見渡せるオープンキッチンに変更。背面には大きな収納スペースを設け、モノをなるべく見せないすっきりとした印象に

  • 【キッチン】閉塞感のあった壁付キッチンを移動し、LD全体を見渡せるオープンキッチンに変更。背面には大きな収納スペースを設け、モノをなるべく見せないすっきりとした印象に

  • 【玄関】大理石の床や天然石のタイルを、間接照明がほのかに照らす玄関スペース

  • 【書斎】念願の書斎スペースを新設。造作のカウンターデスクや棚は、部屋のトーンに合わせて黒でコーディネート

  • 【洗面台】1階部分に水回りを集約。洗面台にモザイクタイルをコーディネート。落ち着きのあるイメージ

  • 【階段】3つ連なるスリット壁が、解放感を生む階段フロア
     


間取りDATA


 
 

Facebook Instagram YouTube