• 築18
  • 吹き抜けの開放感が心地いい!家族も、愛犬も大満足の家

「2階が物置きになるなど、暮らしと間取りが合っていませんでした」とGさん。将釆を見据えて、ご夫婦と愛犬が心地よく過ごすため、「まるごとリフォーム」を決意しました。まず、1階は和室とLDKを一体化。使っていない2階洋室を吹き抜けに変える大胆なアイデアで、開放的なリビングが誕生。また、ダイニングには、ゆったり寛げる小上りの畳スペースを。さらに、収納の下を活用したドッグスペースや、安心して遊ばせることができる囲いのあるバルコニー、身体に負担の少ない滑りにくい床など、愛犬のための工夫も満載。 「想像していた以上に、暮らしが変わりました!家で過ごすひと時が、とても充実しています」

REFORM DATA

  • 築年数:18年面積:約97m²
  • 工期: 約120日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

AFTER

【リビングAfter】LDKと和室の仕切りをなくし、さらに、2階の一部を吹き抜けに。高窓からも陽射しを採り込む、開放的なリビングへと生まれ変わった。

REFORM DATA

  • 築年数:18年面積:約97m²
  • 工期: 約120日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

BEFORE

【2階洋室Before】使われていなかった2階の洋室
 
 


  •  【リビング・ダイニング】リビング・ダイニングからつながるバルコニー。愛犬を安心して遊ばせることができる囲いのあるスペース。

  • 【リビング・ダイニング】リビング・ダイニングからつながるバルコニー。愛犬を安心して遊ばせることができる囲いのあるスペース。

  • 【ペット】愛犬用の専用カウンター、リビングから続くバルコニーには、足を洗える水洗い場を設け、運動を楽しめる設計に。

    【ペット】収納棚の下を活かした、愛犬専用スペース。

【リビング・ダイニング】リビングの床の一部をバルコニーと同じタイル地に。外とつながる工夫を施し、一層広く感じる空間へ。

  • 【ダイニング】ダイニングスペースには、食事をしたり、のんびり寛いだりできる、小上がりの畳スペースを新設。

  • 【書斎】2階には念願だった書斎を新設。仕切りの向こうは吹き抜けとつながるので、省スペースながらも開放感は抜群。


 
 

Facebook Instagram YouTube