• 20年
  • 使わない部屋を思い切って吹き抜けに。陽射しを楽しむ広々リビング誕生

「細切れの間取りが光を遮り、LDKは日中も薄暗かったです」とМさん。リビング隣の納戸代わりの和室が、一番日の当たる部屋だったとか。そこで、お子様の独立を機に『まるごとリフォーム』を実施。 ご希望は、夫婦ふたりになったこれからを、明るく広い家で過ごすこと。まず、和室とLDKを一体化。仕切りがなくなったことで、採り込んだ陽射しが部屋中に届く、開放的なリビングが誕生しました。また、キッチンの向きを変えて、LDを一望できるオープンタイプに変更。さらに、2階の子ども部屋だった天井を抜くことで、上部に吹き抜けをつくりだしました。「高窓からも陽射しが届くので、気持ちよく料理ができます」「愛着のある家が、生まれ変わるのは本当に嬉しい! リビングで寛ぐ時間が心地よく、毎日帰るのが楽しみです」

REFORM DATA

  • 築年数:20年面積:約100m²
  • 工期:約100日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、和室、浴室、洗面所、トイレ、収納、階段など

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:20年面積:約100m²
  • 工期:約100日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、和室、浴室、洗面所、トイレ、収納、階段など

BEFORE


  • 【リビングAfter】LDK と和室の仕切りをなくして間取りを一体化。採り込んだ陽射しが部屋いっぱいに広がる、開放的なリビングが誕生

  • 【リビングAfter】抜けない柱を活かして格子を設け、アクセントに
     

AFTER

【外観After】標準仕様の耐震工事を行い築34年の住まいを芯から強く再生く

BEFORE

【外観Before】築34年を経過し、老朽化にお悩みだった外観く

  • 【キッチン】2階の一部屋をなくし、光を届ける吹抜けを新設

  • 【洗面所・浴室】水まわりも最新設備に一新

  • 【収納】LDから目隠しされた位置に、食器やストック品をまとめて収納できるパントリーを提案

  • 【玄関】大容量の玄関収納
     


間取りDATA


Facebook Instagram YouTube