• 48年
  • 無垢の質感を存分に愉しめる 和モダンの家に「まるごとリフォーム」

「築48年の家を、無垢の木を活かした デザインにしたかったです」とKさん。祖父から受け継いだ家は老朽化が目立ち、下宿だった2階の間取りは細切れに。そこで、こだわりのライフスタイルを叶えるため、「まるごとリフォーム」を決意。 まず、日当たりの良い 2階に、LDKを移動。壁や天井をなくし、開放感を演出。無垢材の床や建具を上手に使い、こだわりの和モダンリビングが誕生しました。また、隣の洋室には、小上りの畳コーナーを設置。白木の格子戸を閉めれば、緩やかにリビングと仕切られた、寛ぎの場所に変わります。さらに、周囲にある建物を考慮し、窓の大きさや配置を計算。プライバシーを保ちながら、陽射しを招く工夫も施しました。「木の質感を感じるデザインは、イメージ通り!こうしておけば良かったという後悔のない、大満足の家になりました」

REFORM DATA

  • 築年数:48年面積:約84m²
  • 工期:約150日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:48年面積:約84m²
  • 工期:約150日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

BEFORE


【キッチン】部屋中を見渡せる、オープンキッチン。陽射しを感じながら、料理が楽しめる

  • 【リビング・ダイニングAfter】部屋を細かく分けていた壁をなくし、開放的な2階LDKが誕生。

  • 【洋室】小上りの畳スペースは、造作のPC机の椅子替わりにもなる
     

  • 【収納】たっぷり入るウォークインクロゼットと、ギャラリーを兼ねた造作の収納棚
     

  • 【玄関】家の中央にあった玄関を移動し、余裕ある広さを確保。また、大容量のシューズクロークも設けた
     

  • 【洗面所】古くなっていた水まわりも、最新の設備に一新。家全体のトーンにあわせて、落ち着きの あるナチュラルなイメージで統一 

  •  

AFTER

【外観】標準仕様の耐震工事を行い、築48年の家を、芯から強く再生

BEFORE

【外観】標準仕様の耐震工事を行い、築48年の家を、芯から強く再生


間取りDATA


Facebook Instagram YouTube