• 36年
  • 趣のある佇まいで統一感を演出。落ち着きのあるリビング誕生

「子どもが成長し、以前の家が手狭に感じていました」とMさん。そこで、住み慣れた街に、築36年の中古物件を購入。自分らしいスタイルを叶えるため、『まるごとリフォーム』しました。ご希望はLDKを広くすることと、元の家にあり、気に入った抜け階段を活かすことでした。まず、DKとリビングを分けていた壁をなくし、開放的なLDKが誕生。また、オープンキッチンに壁面・カウンター収納、パントリーを新設し、スッキリ片付く工夫を施しました。さらに、床や建具などの内装をお好みのシックな雰囲気で統一。既存のスケルトン階段がもつ趣ある佇まいと調和する、寛ぎの住まいが実現しました。「こうすれば良かったと思うことがない、大満足の家です」

REFORM DATA

  • 築年数:36年面積:約155m²
  • 工期: 約120日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、階段、和室、洋室、浴室、洗面所、トイレ、収納など

AFTER

【間取り変更・スケルトンAfter】細かく仕切っていた壁を取り払い、間取りを一体化。開放的なLDKへと生まれ変わりました。

REFORM DATA

  • 築年数:36年面積:約155m²
  • 工期: 約120日
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、階段、和室、洋室、浴室、洗面所、トイレ、収納など

BEFORE

【間取り変更・スケルトンBefore】DKとリビングが分かれ、それぞれ手狭な印象だった


AFTER

【外観After】弱点の【補強】だけでなく、建物の変形を約1/2に軽減する【制震装置】による耐震工事が標準仕様なので安心。芯から強く、安心して住み続ける家に

BEFORE

【外観Before】断熱性の低さや、古くなっていた水まわり設備など、老朽化の解消が課題だった

【リビング・ダイニング】仕切りを取り払うことで、間取りを一体化、開放感あふれるリビングが誕生。一部を折り上げ天井にすることで、落ち着きのある雰囲気を演出。

  • 【キッチン】背面にたっぷりの収納を設けることで、吊戸棚の必要がない、見晴らしの良い対面キッチンを新設。玄関に続く動線上には、便利なパントリーを設けた

  • 【階段】既存のスケルトン階段や斜め格子を活かし、趣のあるデザインに。断熱性能を高めるために、格子は一度外してから、複層ガラスを設置

  • 【洗面所・脱衣所】モザイクタイルをあしらい、清潔感のある洗面化粧台に一新。鏡の裏やカウンター下に収納を設けて、小物を外に出さずにスッキリ


間取りDATA


 
 

Facebook Instagram YouTube