• 35年
  • 癒しのひと時を愉しむ、上質感あふれる住まいへ

「ゆとりある暮らしを実現するため、思い入れ深い実家のリフォームを決めました」とNさん。和室中心だった築35年の家を、新築同様に『まるごとリフォーム』されました。希望されたのは「リラックスした時間を過ごせる家」。そこで、2階にはホームバーを設えた、セカンドリビングをご提案。まず、圧迫感のあった天井をなくし、開放的な勾配天井に。また、キッチンはオープンスタイルをセレクト。さらに、突板パネルと人工大理石のカウンター、間接照明が彩るキャビネットを施し、洗練された趣に。夜になればほのかな灯りで照らされる、落ち着いた時間を愉しむことができます。「寛ぎのひと時を過ごせる、心休まる家に満足しています」。

REFORM DATA

  • 築年数:35年面積:約168m²
  • 工期: 約120日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

AFTER

【リビング・ダイニングAfter】ゆっくりお酒を愉しめるバーカウンターを設えた、2階セカンドリビング

REFORM DATA

  • 築年数:35年面積:約168m²
  • 工期: 約120日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洗面所、洋室、和室、階段、収納、書斎など

BEFORE

【リビング・ダイニングbefore】和室中心に、部屋が細かく区切られていた



AFTER

【外観After】屋根のふき替えも行い、芯から強い家へと再生

BEFORE

【外観Before】瓦屋根だったこともあり、耐震性に不安を感じていた築35年のご実家

  • 【リビング・ダイニング】折り上げ天井に設けた間接照明が寛ぎを演出する、開放的な1階LDK

  • 【和室】縁なし畳や吊り押入れを施し、上質な和の雰囲気に 
     

  • 【書斎】ウォルナットの落ち着いた色合いの床と折り上げ天井のグレーが、上質感を醸し出す書斎スペース 

  • 【キッチン】突板のパネルに人工大理石のカウンター、間接照明を組み込んだキャビネットで、お洒落なホームバーを演出

  • 【玄関】圧迫感のあった天井をなくして、吹き抜けを新設した玄関
     


間取りDATA


Facebook Instagram YouTube