• 25年
  • 使わなくなった部屋を大胆に吹き抜けへ。光と風を愉しむ、憩いのリビング誕生

「独立した子ども達の部屋は、物置代わりになっていました」とMさん。また、以前のLDKは細かく壁で仕切られ、採光や風通しの悪さにお悩みでした。そこで、広く明るいリビングにするため、愛着のある家のまるごと再生を決意。まず、2階の使っていない子ども部屋を取り払い、開放的な吹き抜けを実現。高窓から陽射しが降り注ぐ、陽だまりリビングが誕生しました。また、和室と仕切っていた壁をなくすことで、LDKに風を採り入れる工夫も。「高窓に映る空を見上げながら、ソファーでのんびり過ごせます。風と光を感じるリビングで、新しい暮らしを満喫しています」さらに、「住み心地だけでなく、家も強くしたかった」というご要望には、標準仕様の【制震装置】+【耐震補強】を実施。芯から強い家に再生しました。

REFORM DATA

  • 築年数:25年面積:約140m²
  • 工期:約120日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室、洗面所、トイレ、階段、収納、など

AFTER

REFORM DATA

  • 築年数:25年面積:約140m²
  • 工期:約120日間
  • リフォーム部位外壁・屋根、玄関、リビング・ダイニング、キッチン、洋室、浴室、洗面所、トイレ、階段、収納、など

BEFORE


AFTER

【外観After】

BEFORE

【外観Before】
 

【キッチンAfter】キッチンを移動し対面式に変更

  • 【リビング・ダイニングAfter】使っていない2階のひと部屋を撤去し、リビングの真上に吹き抜けを新設。高窓から光が降り注ぐ、開放感あふれるLDKが誕生した

  • 【洗面所】段差を解消して、将来に備えたバリアフリーにも配慮
     
     

  • 【玄関】天井まで高さがある、たっぷりの収納を設置
     
     


【キッチンAfter】

間取りDATA


Facebook Instagram YouTube